ホテル バイト 体験談

ホテルのバイト体験談4|彼氏をゲットしました!

私にとって、人生の中で最も楽しくて、青春を味わったアルバイトが
ホテルの披露宴や宴会で料理を運ぶお仕事でした。

 

時給が高いからやってみない?と友達に誘われて
高校1年生の冬休みに、短期でやらしてもらったバイトで

 

初日からいきなり1つのテーブルを任されて
お酒を1人1人についでいくのは、かなり緊張して手が震えたことを覚えています。

 

失敗はたくさんあり、少量ですが赤ワインを白いテーブルクロスの上にこぼしたり
配る料理の量を間違えて、全部のお客様にいきわたらないなど
今考えると完全に若さで乗り切ったんだなと思います。

 

それまではレジや、スーパーの棚卸で商品の数を数えるような
地味なバイトばかりだったので、ウエイトレスさんのような制服も着れて、
とても華やかな仕事で、行くのがとても楽しみだったことを思いだします。

 

さらに、同世代の高校生ばかりだったので、みんな仲良くなって
学校の延長のようなかんじで、仕事が終わると
ゲームセンターやカラオケにいって、とても楽しく充実した日々でした。

 

しかも、そのメンバーの中から人生初めての彼氏をゲットすることができ、
振り返ると、とても充実した日々を過ごしていたな〜と思います。

 

 

大人を少しだけ知ることができたバイト

 

結婚式場の厨房でアルバイトをしていました。
仕事内容は基本的に、洗い場と皿並べ、それに流れ作業での盛り付けをしていました。

 

調理人に信頼されると、調理場に入らせてもらえて
調理のお手伝いもさせてもらるようになります。

 

結婚式以外に、宴会も受け付けていたので
12月はおそろしく忙しかったです。

 

猫の手も借りたいくらい忙しいのに、アルバイトの募集をしても集まらないので
本当に人手が足りなくて、大変な思いをしました。

 

そんな状況ですから、気がついたら12月の休日は2日間のみでした。

 

翌月払いだった給料は10万円を超えており
凄く嬉しかったのを覚えています。

 

給料のランクというものがあり、そのランクも一気に上がったようですが、
就職が決まっていたため、1月一杯で辞めさせてもらいました。

 

大人との付き合い方、大人としての周囲との接し方を学べて
このバイトをして良かったなと、今でも思っています。